プールデート成功間違いなし!?最強の持ち物リスト24選

スポンサーリンク




彼とプールデート!

ところで、プールデートの持ち物って何を持って行ったらいいのでしょうか?

プールは非日常的な空間です。
男性も女性も非日常的な空間では、無意識のうちに相手の頼りになるところやハプニングへの対処法についてチェックしてしまうもの。

男性には先頭をきって物事に対処する男らしさが求められます。

では、女性に求められることとは何でしょう?

それは、そんな男性をサポートする力です!

サポート力を発揮するためには持ち物が大切。
こちらではプールデートに必要不可欠な持ち物と、あると便利な持ち物に分けてリストアップしてみました。

最強の持ち物リストでプールデートの準備万端、気配り上手な女性を目指しましょう!

プールデートでマストな持ち物

水着

これを忘れたら『一体何しに来たんだコイツ』と思われても仕方がない一品。

まさか持っていくのを忘れる人はいないと思いますが、サイズが合わない、柄が薄くなっていた、思わぬ汚れがついていたなどのトラブル発生の可能性がありますので、お家で試着するのを忘れないようにしましょう。

替えの下着

着替えの時間短縮のために服の下に水着を着ていく人も多いでしょう。
その場合は替えの下着を忘れてしまうと、更衣室で泣くはめになります。

ブラとショーツを忘れずに!

ラッシュガード

パラソルや屋根がある場所でもプールサイドの照り返しや水の反射によって、強烈な紫外線が襲ってきます。
休憩時の上着や体型隠しにも役立ちますので、可愛いラッシュガードを準備していきましょう。

ビーチサンダル

床材や場所にもよりますが、プールサイドの温度は40度~80度と言われています。
素足で歩くとヤケドしてしまう可能性がある温度ですね。

履き間違いや紛失してもダメージが少ない100均などのプチプラのもので十分なので、ビーチサンダルは用意しておきましょう。
忘れてしまうと「あちっ!あちっ!」と言いながら飛びはねるように歩くはめになります。

帽子

頭皮はとっても焼けやすい場所なのに日焼け止めが濡れません。
休憩中などは帽子でしっかりカバーしましょう。

日焼け止め

屋外にいるときは二時間おきに塗り直しが必要といわれています。

男性で日焼け止めを持ってくる人はほとんどいません。

日焼け対策は、もはや美容というよりも健康のため。
彼にもしっかり塗ってあげましょう。

レジャーシート

休憩場所確保や荷物置きにも便利です。
プールサイドの床は熱く、滑らないようにザラザラになっているところがあります。

薄手のものだとお尻が熱くなったり、痛くなったりしてしまい、テンション急下降。

厚手のものを用意して居心地のよい空間を作りましょう。そんな細かな気遣いに男性はグッとくるものです。

濡れてもいいお財布

防犯上、お財布を丸ごとレジャーシートに置いておくのは危険です。
お札は濡れてしまうと大変なので、濡れても大丈夫なミニサイフに硬貨を入れて持っていきましょう。

防水スマホケース

プールデートでは濡れた手でスマホを操作する機会が多くなります。
いちいち拭くのは面倒ですし、万が一水没しても大丈夫なように防水ケースに入れておきましょう。

両面がクリアになっているものを選べば、ケースに入れたまま操作可能なのはもちろん、写真を撮るのもそのままでOK。
彼とプールデートで撮る写真は素敵な思い出になります。

ただし、プールではみんな水着姿。
周りの人が写ってしまわないように配慮が必要です。特に、SNSにアップする際には注意しましょう。

タオル

これも当たり前ですね。彼が忘れてしまった場合や日除けのために体にかけるのにも役立つので、1枚余分に持っていくと喜ばれます。
ガーゼタイプのタオルならかさばりませんし、肌触りもさらっとしていて気持ちいいですよ。

凍らせた飲み物

売店や自動販売機でも買えますが、凍らせたスポーツドリンクを持っていくと便利です。
凍っている間は保冷バッグに入れておけば保冷剤としても活躍します。

他の飲み物を冷やしたり、サンドイッチやおにぎりなどを持っていく場合は一緒にいれておけば痛まないので安心です。

彼が暑そうにしていたら、凍ったペットボトルで首筋などを冷やしてあげましょう。
あまりの気持ちよさに彼はごきげんになること間違いなし。タオルを一緒に入れて冷やしておいてもいいですね。

もちろん溶けたら飲めるのでまさに一石三鳥!

ウェットティッシュ

気配り女子の必須アイテムはウェットティッシュ!
アイスが溶けて手がベトベトになってしまったときも大活躍します。レジャーシートが汚れたときもサッと拭けて便利です。

濡れたものをいれる袋

濡れた水着やタオルを入れるのにもいいし、ゴミ袋にもなります。
ジップロックなどの密閉できるものが良いでしょう。

あると便利な持ち物

小さい鏡

プールデートで気になるのはメイクや髪型の崩れ。
小さな鏡があれば彼に気づかれないように素早く治せます。

ヘアゴムの予備

ウォータースライダーなどで遊んでいると、ヘアゴムが流されてなくなった!なんてことも。長い髪の毛を濡れたまま垂らしておくと清潔感がないイメージになりかねないので、予備のヘアゴムを持っていきましょう。

クシ

髪型が崩れたときにパッとキレイにできるように用意しておきましょう。

メイク落としシートとクレンジング剤つき綿棒

プールデートでパンダ目になってしまったら一大事。
メイク治しに活躍します。

可愛いビーチバッグ

せっかくのプールデート。
いつものバッグやビニール袋ではなんとなくガッカリ。

可愛いプールバッグで気分を上げていきましょう。

テント

日除けにも目隠しにも便利なテント。
使用禁止でなければ、ぜひ持っていきたいアイテムです。組み立て不要のワンタッチテントがおすすめ!

浮き輪

あると楽しさ倍増の浮き輪ですが、レンタル品が豊富なプールなら借りた方が楽な場合が多いかもしれません。

お気に入りのものがあるならそれを持っていきましょう。

ハンディファンや扇子、うちわ

扇げるものがあると休憩時間を快適に過ごせます。おすすめはハンディファン!
可愛い形のものにすればテンションが上がります。

扇ぎすぎて腕が疲れる心配もありません。

プールデートだけでなく、アウトドアデートやドライブデートでも大活躍。
卓上OKなものを選べば職場のデスクにだって置けちゃいます。

防水絆創膏

肌の露出が多い水着だと、擦り傷などの小さなケガをしてしまいがち。彼がケガしたときには優しく手当てしてあげましょう。
プールデートなので防水タイプのものだとさらに気配り度アップです。

軽食

大混雑しているプールでは売店やレストランが長蛇の列なんてことも。
もしもに備えて軽く食べられるサンドイッチやおにぎり、お菓子などを持っていくのもいいですね。凍らせたペットボトルと一緒に保冷バッグに入れておきましょう。

目薬

消毒のためにプールの水に使われている塩素は目に負担がかかります。
プールデートで思いっきり楽しんだ後に、目がおかしいなと気になることが多いのはそのせいです。

パソコンなど、彼が目を酷使する仕事をしているなら尚更。
男性は自分の身体や体調を気遣ってもらえると大切にされていると実感して相手への愛も深まるのです。

まとめ プールデートの持ち物で目指せ!気配りサポート女子

楽しいプールデートを過ごせるかどうかは持ち物にかかっていると言っても過言ではありません。

持ち物を制するものはプールデートを制する。彼と夏を満喫しましょう!

 

スポンサードリンク