シングルマザーの恋愛のきっかけ!みんなが今の彼氏と出会ったきっかけベスト5

スポンサーリンク




シングルマザーのみなさん、恋愛していますか?

シングルマザーだから恋愛してはいけないなんてことは全くありません。
確かに世間の目は厳しい部分があります。

それは恋愛に夢中になって、子供をおろそかにするのではないか?というイメージのせいです。

残念なことにそういうシングルマザーもいるでしょう。
しかし、大部分のシングルマザーたちは子供を愛し、大切に守っていきたいと思っています。

 

そして、もちろんあなたにも支えや癒しになってくれる相手が必要です。

シングルマザーだって恋愛していいのです。
恋愛するべきなのです。

でも、仕事が忙しいし、子供がいるから会える時間も少ない。
そして何より、恋愛のきっかけがない!

シングルマザーの恋愛が難しいと言われる理由のひとつに、出会いのきっかけがないということが挙げられます。
恋愛したいけれど相手がいないという方も多いでしょう。

恋愛中のシングルマザーたちは、どこで相手に出会ったのでしょうか。
こちらでは、彼氏がいるシングルマザーのみなさんの出会いのきっかけ体験談をあつめてみました。

シングルマザーならではの出会いのきっかけエピソードをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
良い恋愛のきっかけになればいいですね。

第一位『職場』

子供が病気がちなので欠勤することも多く、職場に迷惑をたくさんかけているので、出勤しているときは挽回しようと必死にがんばっていました。
同じチームに気になっていた先輩がいたのですが「力になりたい。僕ができることなら何でも言って」と言ってくれました。
いろいろと相談しているうちに自然と付き合うようになりました
(38歳/女性/クリエイティブ職)

シングルマザーは仕事をしている人が多いので、職場がきっかけで恋愛に発展するケースが多く見られました。

子育てと仕事を両立させようと一生懸命がんばっている女性は素敵です。
がんばっている人のことは応援したくなりますよね。

頼られることが好きな男性は、相談されて応援しているうちにその女性に好意を持ってしまうのはよくあること。

いつも職場に迷惑をかけて申し訳ないと卑屈になるよりも、迷惑をかけたからこそがんばろうと前向きに明るく振る舞う女性の方が魅力的です。
職場にはそんなあなたに気がついて好意を寄せてくれる男性がいるかもしれません。

 

上司がお見合いをセッティングしてくれました。
こちらの事情を全てお伝えした上でのお見合いだったのでスムーズにすすみました。
(44歳/女性/事務職)

職場では仕事に取り組む姿勢や礼儀正しさ、他人への気遣いなど、あなたの人柄が周りの人にダイレクトに伝わります。

素敵な人には周囲が出会いのきっかけをセッティングしてくれることも。

お見合いなら遊び目的ではなく、真剣に相手を探している人が多いので安心して会うことができますね。

第二位『結婚相談所』

思いきって結婚相談所に登録しました。コーディネーターに相談ができるので安心感が違います。
子供好きの素敵な人を紹介してもらえました。

料金は決してお安くはなかったですが、大満足です!
(29歳/女性/事務職)

結婚相談所は、本気で結婚を前提にお付き合いしたい人たちが出会える場所です。

最大のメリットは安全性が高いということ。

身分証明書はもちろんのこと、年収を証明するための源泉徴収の提出や、医師や弁護士などの免許や資格が必要な職種はそれを証明できる書類の提出が規則になっているところもあります。

結婚相談のプロが制約までサポートしてくれるコースもあり、手厚いサービスが受けられます。

最大のデメリットは、お金がかかること。
数十万円かかることもよくあります。入会するために店舗に行かなければならないので少し面倒です。

本気で結婚相手を探していて、お金と時間に余裕がある方にはおすすめです。

第三位『マッチングアプリ』

マッチングアプリで彼氏を見つけたシンママ友達から薦められて登録してみました。
プロフィールにしっかり「シングルマザーです」と書いたので、子供がいることに理解がある人と出会えることができました。
(39歳/女性/医療職)

出会い系サイトに登録したら、すぐに会おうっていう下心みえみえのメッセージばっかり。
マッチングアプリは実際に会うまで時間をかけてくれて、真面目に恋愛したいと思っている人が多かったと思う。
付き合うことになった彼も真面目で頼りになる人です
(26歳/女性/事務職)

出会い系は危険じゃないの?と思われるかもしれませんが、マッチングアプリはいわゆる出会い系サイトと呼ばれるものとは全くの別物です。

出会い系サイトは誰でも簡単に登録できてしまうので、プロフィールで嘘をついていてもわかりません。
サイトの管理も甘いので、悪質なユーザーが野放しになっているところも多いです。

お手軽な遊び相手を探すという目的でなければ、利用するのは考えた方がよいでしょう。

マッチングアプリは、「インターネット異性紹介事業」を警察署に届け出ることによって、国から認可されている会社が多いです。
上場企業が運営しているマッチングアプリもたくさんあります。

社会的信用が出会い系サイトとは大違いです。

他にも、年齢確認書類の提出を義務付けたり、Facebookと連携して本人確認を行っているマッチングアプリもあります。
Facebookと連携していても、Facebookに通知されるわけではないので友達にバレる心配はありません。

運営会社が24時間365日監視を行っていたり、利用者の通報で悪質なユーザーの利用停止を徹底しているマッチングアプリもあります。

出会い系サイトとは比べ物にならないほど安全面の配慮がされています。

女性は利用料無料のアプリが多いですが、中には有料のものもあります。
その場合でも数千円の場合がほとんどですので、金銭面の心配もありません。

どこかに出掛けることなく、お家で簡単に出会いのきっかけを作れるマッチングアプリは、シングルマザーにぴったりと言えるでしょう。
シングルマザー歓迎のマッチングアプリがたくさんありますよ。

良い出会いのきっかけを得るためには複数のサイトに登録することがおすすめです。
大手の安全性が高いマッチングアプリを選んでくださいね。

シングルマザーにおすすめのマッチングアプリはこちらからどうぞ。

第四位『婚活パーティー』

バツイチ子持ち限定の婚活パーティーに参加しました。
普通の婚活パーティーはシングルマザーだと肩身の狭い思いをすることがあったのですが、限定のパーティーだと理解者ばかりなので安心でした。
話も弾んで、カップル成立しました。
(36歳/女性/医療職)

ずっと婚活したかったけど、子供が私と離れると泣くので預けることもできずどうしようと思っていたら、子連れで参加できる婚活バスツアーを発見!
参加者みんなシンママやシンパパで、子供を連れてきていました。
気になった相手のお子さんと娘がすぐに仲良くなって一緒に遊んでいたので、今後も良いお付き合いができそうです
(25歳/女性/営業職)

再婚希望者限定婚活パーティーに参加すれば真面目に結婚を考えている相手と出会えます。
たくさんの人と一度に出会える婚活パーティーは出会いのきっかけの宝庫。

バツイチやシンパパだけではなく、再婚理解者や子連れ理解者、子供好きな人も参加できるパーティーがあるので、結婚歴が無い男性とも出会えます。

子供を預けられない場合は、子連れ婚活パーティーの参加がおすすめ。
バスツアーなどレジャーも含めて楽しめるものや、お菓子作りなどお手軽なものまでいろいろ開催されています。

子連れ婚活パーティーのメリットは、男性の自分の子供への接し方が見られること。

他人の子供に優しくできる人でも、自分の子供には冷たく厳しく接しているような人もいます。
いわゆる外面だけの男かどうかを判別できます。

外面だけの相手と結婚してしまったらあなたも子供も苦労しますから、きっちり見極めましょう。

シングルマザーのための婚活パーティーを探すならこちらのサイトがおすすめです。

第五位『シンママ&シンパパサークル』

SNSで見つけたシンママとシンパパだけのサークルに参加したら、友達がたくさんできたし、彼氏も見つけられた。サークルおすすめ!
(30歳/女性/その他)

サークルの良いところはまずは友達になれること。
そこから仲良くなって恋愛に発展することができます。

時間はかかるかもしれませんが、お互いのことをよく知ってからお付き合いすることができます。

同じ立場の女性もたくさんいますので、悩みを分かち合えれような気の合うママ友もできちゃいますよ。

まとめ シングルマザーの出会いのきっかけはたくさんある!

みなさんいろいろな場所や方法で恋愛のきっかけを見つけてますね。
シングルマザーだからと諦めてしまったら何も始まりません。まずは一歩踏み出してみることが大切です。

「このきっかけいいかも!」と思うものがあったら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

日々がんばっているあなたに素敵な出会いのきっかけがありますように。

スポンサードリンク