【飲食店の店員さんに恋した!】接客業を15年経験した私が伝える4つの成功テクニック!≪永久保存版≫

スポンサーリンク




あなたの恋の成就、応援させてください!

『菅田将暉似の店員さんに恋しちゃった!』

なんて経験、一度はありますよね?

私は15年の長い接客業経験で、何度も恋が実った瞬間を見てきました。

スタバやドトール、ガストやサイゼ、ロイホといった有名飲食店。
路地にある小さな雰囲気の良いカフェやレストラン。

日頃から立ち寄る身近な飲食店で出会うお店の人たち。

「あの店員さん素敵!」

と思った経験はありませんか?

でも、店員さんとの恋は難しい?
話しかけるのも恥ずかしいし。

わかります。
でも大丈夫!

接客業歴15年の私が、気になるカレにアプローチをする方法をお伝えしちゃいます!

 

※今回の記事の大切な4ポイントはこちら①自分の存在に気づいてもらう
②周囲を味方につける
③いつもと違うを見せつけること
④連絡先交換の必殺のキラーワード

とにかく接客業の恋愛で大事なのは、『じっくりと進めること』です。

これさえ守れれば、恋の成功はもう目の前!

【店員さんの落とし方①】まずは自分の存在に気づいてもらいましょう

 

店員さんに恋をした!
連絡先のメモを渡さなきゃ

ちょっと待って!!

全くよくわからない女性から連絡先を渡されても、残念ながらそのままポイッです。
ゴミ箱に捨てられた、悲しい連絡先のメモ達を私はたくさん見てきました。

すぐに連絡先を渡すのはNG!

店員さんへの恋心を成就させるには、自分の存在を知ってもらうことが第一歩なのです。
知らない女性からもらう連絡先と、よく知っている女性からもらう連絡先は雲泥の差!

あなただってそうですよね?
よく知っている人から連絡先を教えてもらったら、ちゃんと返信しますよね。

そのためには何度もお店に通うことが必要です。

時間がかかってしまいもどかしいかもしれませんが、これが成功への1番の近道なのです。

【店員さんの落とし方②】その他大勢のお客さんから昇格する方法

『ありがとう』と『ごちそうさま』を忘れない

焦っていきなりいろいろ話しかけるのは店員さんに不信感を持たれます。
よく知らない相手に自分のことを話すのは嫌ですよね。

そしてよく知らない相手のことをいろいろ話されても興味ありませんよね。

まずはこの2つをしっかり毎回言いましょう。

「ありがとうございます」
「ごちそうさまでした。おいしかったです」

え?これだけ?

わかります。不安ですよね。
でもまずはこれです。

この2つの言葉をいつも言ってくれるお客様は、店員にとって癒しのオアシスです。

こんな簡単なことさえ言ってもらえないことが多いんですよ。
接客業の悲しいところです。

これであなたは彼にとって、“素敵なお客様”にレベルアップ!

食後のテーブルにご注意

テーブルの片付けを店員さんがする場合はもちろん、自分で食器を下げるスタイルでも暇なときは店員さんがトレーを受け取りにきてくれますよね。

できる範囲だけでいいので、なるべくキレイにしておくのはもちろん重要です。

でも、ここにも意外な盲点が!
男性店員が一番ドン引きすること。

それは口をぬぐった後の紙ナプキンの中が見えること!

ハンバーグのソースなどと一緒に口紅までベターッとついてるところを見た瞬間、100年の恋もスッと冷めます。

畳んだだけでは開いてしまうことが多いので、しっかりネジっておくのもいいです。
清潔感はとても大切なのです。

これであなたは“素敵な女性のお客様”にレベルアップ!

いよいよ話しかけてみる

こうして何度も通ってきていると、すでにあなたは店員さんの心にしっかりと認識されています。

そうすると彼から、

 

店員さんからこう言われます
「いつもありがとうございます」
「今日はいつもより遅い時間ですね」
「いつものお席空いてますよ!」

など。

いつもと違う言葉をかけられるようになります。

これであなたは、お客様から“常連様”にレベルアップです!

ここからが会話のチャンス!

最初はまずメニューの味についてや、新商品のこと、お店の内装などについて誉めましょう。
自分の働いている場所のものを誉められて悪い気がする男性はいません!

もしかしたら新商品は彼が考えたかもしれませんし、内装も彼のアイディアだという可能性も大いにあるのです!

彼のことを知ることや自分のことを知ってもらうのは、こういう地道な会話を積み重ねてからの方が懸命です。

仲良くなることで

 

会話が広がるっ!「いつもより遅い時間ですね」
「はい、仕事が長引いてしまって」
「何のお仕事されてるんですか?」

と、会話が自然に広がっていくのです。

まずは彼に、このお客様ともっと話がしたい!と思ってもらえるように、店員さんのストライクゾーンに入ることを狙いましょう!

そんなこと言ったって、ガンガン話しかけてくれる積極的な女性が好きかも知れないのに。
と思う方もいるでしょう。

しかし!

積極的なタイプが好みのようなら後からでも修正がききます。
そうわかった時点で積極的な方に変更すればいいのです。

控えめな女性から積極的な女性には変更OKです。
最初から積極的にしてしまうと、彼が実は控えめな女性が好きだったときに変更がききません!

よく知らない相手だからこそ慎重に♪

おめでとうございます。
これであなたは“素敵な女性の常連様”にレベルアップ!

周囲を味方につけよう!

将を射んと欲すればまず馬を射よ!

有名なことわざです。

1人で切り盛りしているお店の場合以外は必ず、彼には仲間がいます。

何度も通っていれば意中の彼がお休みの日もあるでしょう。
そんなときにあからさまにガッカリしたり、態度を変えるのはいけません。

他の店員さんはそういうことにすぐに気づきます。

とても失礼なことだからです。

仲間たちに悪い印象を与えると噂になります。そんな噂が彼の耳に入ったら…。
今までの努力はあっという間に消えてしまいます。

彼がいなくても愛想よく素敵なお客様でいてください。

思いがけず仲良くなって、協力してくれちゃうかも!?
こんな心強い味方はいません!

【店員さんの落とし方③】いつもと違うが気になる鍵に。たまにはお休みも。

いろんなあなたを魅せてギャップ萌え

1人で行くばかりではなく、友達や家族と一緒に行くのもいいです。

楽しく笑顔で会話をしているあなたは、彼にも魅力的にうつります。

そんなときでも、もしも彼と目が合ったらニコッとするのをお忘れなく。

あくまでさりげなくです。
その瞬間に彼はドキッとします。

そして仕事中のランチや、ちょっとした打ち合わせなどに仕事仲間と行くのもいいでしょう。
いつもとは違うカチッとした印象のあなたに、彼は胸の高鳴りがとまりません。

押して引く作戦は効果的

ここまでがんばって何度も通って来たあなた。たまには少し行かない期間も設けましょう。

そうすると彼は、

「あれ?最近来なくなってしまった。何かあったのかな?」

と気になります。
あなたが自分の心の中にしっかりと存在していることを再認識するのです!

そしてやっとあなたが来店します。
彼の心は嬉しいという気持ちでいっぱいに。

「お久しぶりですね!また来ていただけて嬉しいです」

彼の心にあなたが住みついた瞬間です。

仲良くなったからこそ、ご注意下さい!

仲良くなれるととても嬉しいですね。
だからといって調子にのってはいけません!

忙しいときにたくさん話しかけたり、満席なのに何時間も居座ったり。
常連だからこそ、仲良くなれたからこそ気を使いましょう。

せっかく話が盛り上がっているのに、忙しくなって満席になってしまった。
気を効かせて席を立つあなた。

そんなあなたを見て彼はきっと、もっと話がしたかったと思うはずです。

そして最もしてはいけないことが!

出待ちはやめてください。

出待ちされてて怖いので帰れません!と男性店員に泣きつかれ、一緒に駐車場までついて行ってあげた経験もあります。

出待ちはストーカー予備軍です!
ストーカー認定されたら恋はいっかんの終わりです。

【店員さんの落とし方④】連絡先交換!必殺のキラーワード

お疲れ様です。

ここまできたら、そろそろアドレスの交換をしてもいい頃です。
その時に役立つ、キラーワードを教えちゃいます。

連絡先を渡しながら

 

「こんなことをするのはあなたが初めてなんです」

これです!

男性は『初めて』という言葉に弱いです。

あなたは特別で、私にとって初めての人。
そんな風に言われて嫌な気持ちになる男性はいません。
可愛いあなたに彼は心を奪われます

まとめ 店員さんとの恋はあせらず、着実に。

いかがでしたか?

最後にひとつアドバイスを。

めでたく彼とデート♪となったときのことです。
当たり前ですが、彼は私服できます。

そしてお店で会ったときよりも笑顔が少ないかもしれません。
仕事中だからこその制服マジックと笑顔マジックは確実に存在します。

あれ?なんかいつもより嬉しそうじゃないかも。
お店で会う印象と違うかも、と思うことがあるでしょう。

当たり前です。
仕事中とプライベートは別ものですから。

でも不安がらなくて大丈夫ですよ♪
仕事中にいつも笑顔でいられる男性は、その仕事に誇りと責任を持ったとても素敵な男性なのですから。

スポンサードリンク




1 個のコメント