彼氏と旅行で喧嘩になるのはこんなとき!喧嘩しないために気をつけること6つ

スポンサーリンク




彼氏と楽しい旅行!

のはずが、喧嘩になっちゃった!!

彼氏と旅行なんて年に何回も行けるものではありません。
せっかくなら楽しい思い出をいっぱい作りたいですよね。

旅行デートを楽しむために喧嘩はなるべく避けたいもの。
早く仲直りするためには、興奮している気持ちを抑えて冷静に相手と向き合うことが重要なのですが、四六時中一緒にいる旅行デートでは冷静になるタイミングが難しいです。

そのため「旅行デートの喧嘩=こじれる」可能性が高いのです。

喧嘩をしないことが彼氏との旅行デート成功への鍵。
だからこそ、喧嘩の原因になりそうなことは初めから避けるべきです。

こちらでは、彼氏との旅行で喧嘩になってしまった体験談から、喧嘩をしないために気をつけることをご紹介します。

旅費はどうするのか明確にしておく

彼の誕生日に旅行へ。チェックアウトのときに彼がお財布を出さないので、「半額出してよ」と言ったらいきなり不機嫌に。
誕生日プレゼントで奢りだと思ってたみたい。
プレゼントは別に渡しているのに、なんでホテル代も私が全額出さなきゃいけないの?
(24歳/女性/保育職)

長くお付き合いしていくためには、金銭関係はシビアにしておいた方がいいです。
特に旅費は高額なので、お互いに思っていたことと違うと大きな喧嘩に発展してしまうことがあります。

旅費は事前に、どちらがどれだけ払うのか決めておいた方がいいでしょう。
お金のことはなかなか話しにくいものですが、すれ違って喧嘩になるよりはマシです。

まだ付き合って間もないから切り出しにくいという場合は、とりあえず割り勘するという気持ちで行きましょう。

お会計のときにお財布を出して何も言われなければそのまま割り勘します。
奢るよと言われたらちょっと遠慮しつつもお礼を言って奢ってもらいましょう。

「あなたと旅行できただけでも嬉しいのに、ありがとう」「ありがとう。この後のランチは私に払わせてね」など、一言添えてお礼を言うと好印象です。

完全割り勘主義の合理的カップルは、共通のお財布をひとつ用意しておくと便利です。
旅行デートでは支払いをする機会が多いですよね。

そのたびに計算して割り勘をするのはめんどくさいし、時間のムダです。

最初にそれぞれ同じ金額を共通財布に入れておき、お会計のときは全てそのお財布から払います。
足りなくなったら補充して、最後に余った金額を割り勘すればとってもスムーズです。

友達との旅行でもおすすめの方法なのでぜひ試してみてください。

余裕を持ったプランにする

あそこも行きたい、ここも行きたいと詰め込んだプランを計画してしまった。当日いろいろあってプラン通りにいかず、私も彼もイライラして険悪な雰囲気になっちゃった
(21歳/女性/その他)

思い通りにいかないと人間はイライラするものです。
道に迷って少しでも予定が狂うと嫌な空気になったり、次が間に合わないからと焦ってゆっくり観光することができなかったり。

ガチガチなプランを組むと小さなハプニングが命取りになってしまいます。

ゆったりとしたプランにして、無意味なイライラはしないようにしましょう。

生理対策は万全に

生理と重なってしまって憂鬱な気分に。
そんな私を見て彼もイライラ。小さな喧嘩が絶えなかった
(25歳/女性/事務員)

生理が旅行とバッティングするのは避けたいものですよね。
気分が落ち込むし、漏れも心配です。温泉旅行の場合はなおさらです。

旅行デートのときは生理予定日を考慮して日程を組む人が多いでしょう。
しかし、早まったり遅れたりして生理とかち合ってしまうことは残念ながらよくあること。

キャンセル料がかからないのなら思いきってキャンセルしてしまうこともできますが、現実はそう上手くはいきません。

もし、予定通り旅行すると決めたのなら、せっかくなのでなるべく楽しみましょう!
体の不調は薬で対処するとして、漏れが心配な場合は、パンツ型ナプキンを使用してはいかがでしょうか。
寝ているときでも、長時間移動でずっと座っているときでも安心感が桁違いですよ。

ズレる心配も無いのではしゃいでも大丈夫!

もちろん、生理が重い方は無理しないでくださいね。
無理しないために重要なのが、彼にちゃんと「生理だから体調が悪い」と理由を伝えることです。

恥ずかしくて言いにくいかもしれませんが、あなたのテンションが低いと彼は「何か怒らせるようなことしちゃったのかな?」と思います。
そして「なにもしてないのに何で?」とイライラして喧嘩に発展してしまうのです。

最初から理由を伝えておけば、彼はきっとあなたのことを気遣ってくれるでしょう。
「優しくしてくれてありがとう」とお礼を言えば喧嘩になることはありません。

また、最初から生理と重なることがわかっているけど忙しくてその日しかチャンスがない場合は、生理日をずらすのもありです。
早めるためには生理5日目から、遅らせるためには生理予定日1週間前からピルを飲む必要があるので、早めに産婦人科に相談しに行きましょう。

いっそのこと別行動もあり

観光したい場所がかみ合わず、話し合って私が行きたかったところに行ったけれど、彼がつまらなそうに文句ばっかり言うので喧嘩になった。こんなことなら彼が行きたかった場所にした方がよかった
(37歳/女性/事務職)

観光したい場所が異なり、時間的に両方とも行くのが無理ならば、別行動をするのもありです。

興味がないところに我慢して行くよりも、少しの間離れていた方が二人とも満足できます。
再会したときに感想を言い合ったり、写真を見せ合ったりした方が有意義です。

お土産をお互いに買ってきてプレゼント交換みたいにするのも楽しいですよ!

飲み過ぎ注意!

楽しくてお酒を飲み過ぎた。いつの間にか寝てしまって、気づいたらもう朝になっていた。
起きたときに見た彼の恨めしそうな顔はいまだに忘れられません。
(32歳/女性/サービス職)

旅行に行くとテンションが上がってしまい、羽目を外してしまうことがあります。お酒を飲むのはいいのですが、いつもより多く飲むことは避けた方がいいかもしれません。

寝なかったとしても気持ち悪くなってぐったりしてしまったり、二日酔いになってしまったら楽しい旅行が台無しです。

旅行デートの夜はカップルがもっとも親密になれる時間。きっと彼も期待しているはず。お酒はほどほどにして彼との時間を大切にしましょう。

いびき対策

朝起きたら彼に開口一番、「お前のいびきがうるさくて眠れなかった」と怒られました。
その日はずっと眠そうにしていて申し訳なかったです
(23歳/女性/営業職)

彼だって生理現象だから仕方のないことだとわかっていると思いますが、寝不足は人を余計にイライラさせるものです。

いびきをかかないことが一番なのですが、寝ている最中のことなのでコントロールできません。
しかし、いびきをかきにくくする方法はあります。

いびきをかきにくくするポイント・お酒を飲み過ぎない
・疲れをためない
・口呼吸をやめる
・うつぶせ、または横向きで寝る

口呼吸は難しいですが、それ以外はわりと簡単にできます。
特に横向きで寝るのはおすすめ。

彼とくっついて寝ると寝返りをうちにくいですし、ぴったり寄り添うことでもっと幸せなおやすみタイムになるでしょう。

それでも普段からいびきをかきやすく不安という場合には、いびき防止スプレーを使うのもいいです。
鼻腔を拡張して鼻呼吸を促してくれるので快適に眠れます。

シュッと口にスプレーするだけなので、彼にバレる心配もありません。

もちろん、絶対にいびきをかかなくなるとは言い切れませんが、試してみる価値はあります。彼が可愛いと思うような寝顔をめざしましょう。

まとめ 彼氏との旅行に喧嘩は不要!原因を作らないようにしよう

彼氏と喧嘩することが全て悪いことではありません。
喧嘩することで絆が深まることもあるでしょう。しかし、それは日常に限ります。

非日常的である旅行で喧嘩をすることは予想外の事態を招き、収拾がつかなくなってしまうことがあります。
彼氏との旅行デートに喧嘩は必要ありません。

ずっと笑顔でいられる楽しい旅行になるといいですね。

※こちらにも旅行記事を掲載していますので、ご覧になって見て下さい☆彡

 

 

スポンサードリンク