恐怖!恋愛のトラウマ【浮気】【裏切り】【嫉妬】

スポンサーリンク




突然ですが

あなたにはこんな経験がありませんか?

 

「もう彼は浮気しないって言ってくれたけど、他の女性と歩いているところを見た時のことがフラッシュバックしてつらい」
「前の彼とは違って今の彼は誠実なのに、また裏切られるんじゃないかと不安になってしまう」
「ひどい失恋をしてしまって、もう二度と恋愛なんてできないんじゃないかと思う…」

 

恋愛に対してトラウマを持っている人は、ふとした時にそれを思い出して不安や不信感・嫌悪感などが溢れ出してしまうこともあるかもしれません。

でもよく考えてみてください。

そのつらい過去があったからこそ今のあなたがいるのです。
どんなに嫌で恐ろしい過去だったとしても、それを頑張って乗り越えたから今のあなたの現在があるのです。

悲劇のヒロインになっていませんか?

誰にだって思い出したくないようなつらくて悲しい過去はたくさんあります。

「私だけが特別不幸でかわいそうなんだ」

と自分自身を特別扱いするのは勝手ですが、あなた本当に悲劇のヒロインになることを望んでいるのでしょうか?

特別不幸の人なんていません。

悲劇のヒロインのままでいるのではなく、そこできちんと周りを向けるかどうかです。

つらい過去ばかりに目を向けない

過去にどれだけ悪い出来事があったとしても、それが将来どういう結果に結びつくのかは誰にもわからないものです。

例えば前の彼と別れたとき、本当に心の底から絶望するような悲しみを感じていたかもしれません。

ですが、その別れがあったからこそ今の彼と出会うことができたという見方もできるのです。

過去にばかりとらわれず、自分で『自分の今の幸せ』を大切にしていきましょう。

そうすることで過去の恋愛のトラウマは少しずつ薄れていきます。

SNSで彼の動向を探ってしまう人へ

彼が自分以外の女性と仲良くすることに対してどうしても嫉妬してしまう…これってつらいことですよね。

「既読になってるけど返事が来ない!もしかしたら他の女と遊んでいるんじゃ!?」
「彼の女友達と楽しそうに話してる!」

連絡が取れない間、FacebookやTwitterなどのSNSで彼の動向を探ってしまっていませんか?

そして彼の行動を妄想して

「あの女と一緒にいるに違いない」
「もう私は飽きられて振られてしまうんじゃないか」

と疑心暗鬼になっていませんか?

彼のことで常に頭の中がいっぱいなのはわかります。

でも嫉妬に取り憑かれると

 

「どうして私のことこんなに悩ませるの?」
「他の女と話さあいつが悪い!」
「私を不安にさせるなんて信じられない!」

と、彼のせいにしがちになってしまいます。

しかし『嫉妬』はあなたの心の状態の問題なのです。
悪いのは彼ではないという事を再認識することが必要です。

自分に自信を持つこと

不安が高まってくるとたとえ一緒にいる時であっても、彼の携帯が鳴るだけで不安になったり心配するという状態になってしまいますよね。

どうしてそんな状態になってしまうのでしょうか?

それはあなたが自分自身に自信がなく、自分で自分の心を満たすことができていないからです。

彼のことばかりが気がかりになってしまうのではなく、自分にきちんと意識を向けていきましょう。

自分自身で毎日を本当に心から楽しめるようになれば、嫉妬や執着心といったネガティブな感情から解放されます。

まとめ トラウマは誰にでもあります

幸せとはいったいどこにあるのでしょう?
それは過去にも未来にもなく、まさに『今』にあると言えます。

確かに過去にはトラウマレベルのつらい恋愛経験をしてきたかもしれません。

でも、せっかく今ここに幸せがあるのです。
その『幸せ』にきちんと目を向けてください。

目の前の人を大切にしたり、今一緒にいてくれている大事な彼に感謝する。
そうすることで今の『幸せ』をさらに実感することができ、より良い人生を歩んでいけるのではないでしょうか?

スポンサードリンク