【菅田将暉みたいなデキル男】に愛される女性の条件3ヶ条

スポンサーリンク




外見も内面も完璧な、デキル男に愛されたい!女性なら誰もが抱く夢です。

デキル男の代名詞『菅田将暉』さん。
今回はそんな菅田将暉さんの恋愛観を通して、デキル男に愛される女性像について迫ります!

いま旬を迎えているイケメン若手俳優たちはたくさんいますが、その中でも常にトップを走り続け、今もなお成長し続ける『菅田将暉』さん。
ドラマや映画、CMにも引っ張りだこです。

アイドル俳優的な役も、シリアスな難しい役も、影のある変わった役も、コミカルな役も、「憑依型」と言われる演技力で全てを自分のものにできるその才能は、まさに「カメレオン俳優」と呼ぶにふさわしいものです。

アイドル的な役しかできない場合は年齢を重ねていくごとに露出が減ってくるのでしょうが、菅田将暉さんにはそんな心配は微塵も感じません。

才能だけではなく、役によって大幅に体型を変えるなど、ストイックで努力家な面も。
対応力の高さが伺えます。

演技をすれば日本アカデミー賞主演男優賞受賞。
歌を歌えば20万以上のダウンロード数を誇る、『デキル男菅田将暉』の恋愛観から読み取る、デキル男に愛される女性像をご紹介しちゃいます!

菅田将暉プロフィール

まずは簡単にプロフィールをご紹介。

1993年2月21日生まれ
現在25歳身長176㎝
A型
俳優、歌手
本名は、菅生 大将(すごう たいしょう)

なかなか男らしい名前ですね。

実は菅田将暉さんにはオーディションの落選歴があります。意外ですよね。

2007年に「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,000人以上の中から31人のファイナリストに残りましたが、惜しくも落選。

2008年に第21回ジュノンスーパーボーイコンテストでまたまたファイナリストまで残りましたが、落選。
しかし、このコンテストで大手芸能会社「トップコート」の目に止まり、所属が決定します。

そして2009年の『仮面ライダーW』で主演(桐山蓮とダブル主演)の座を射止め、デビューしました。

仮面ライダーの主演に決定したいきさつは、デビュー前の挨拶回りで東映に行った時に、たまたま翌日にあった仮面ライダーWのオーディションに誘われて参加した結果、満場一致で選ばれました。

オーディション落選歴はありましたが、見る人が見ればわかる素晴らしい才能の持ち主だったのですね。

好奇心を刺激しまくる女性

デキル男はどんなことでも知りたい!やってみたい!という好奇心が旺盛です。そうでないといろんな面で成功することは難しいのです。
物事に対して探求心を持ち、ひとつのことに対しての掘り下げ方にもこだわります。

菅田将暉さんの趣味のひとつに洋服作りがあります。

とは言っても趣味が洋服作りの場合でも、型紙やデザインなどは本を参考にして作る人が多いですよね。

菅田将暉さんはなんと、デザイン、型紙作り、縫製まで全てこなしてしまうのです。
そして完成した洋服は友達にプレゼントすることが好きなようです。

小栗旬さんと山田優さんのお嬢さんに手作りワンピースをプレゼントしたことも。
とても素敵ですよね。

こういう好奇心旺盛でこだわり派のデキル男は、彼女に対しても何事も否定せずに、新しいことに飛び込んでいく勇気を持っていることを求めます。
何にでもすぐに「でも、そんなことできるの?」「だって、それは難しいよ」と否定ばかりする“でもでもだってちゃん”は魅力的には見えません。

だからと言って、無理して背伸びしてやり慣れないことをする必要はありません。
デキル男は、彼女のやりたいことも全力で楽しみたい、自分も一緒にやることで新たな楽しみを見つけたいだけなのです。

こういう男性は、好きなものがちゃんとあり、主体性のある女性を魅力的に思います。

あなたがもともと興味があるものでいいのです。
例えば料理が好きなら、彼と一緒にカレー粉を使わずにスパイスから作ってみるとか。
習い事をしているなら一緒に行こうと誘ったり、好きなアーティストのライブに誘ってみるとか、

他の男性なら嫌がりそうなことでも、彼らは自分にとってプラスになることは、どこにでもあると信じていますので嫌がりません。

新しいことを彼に提供していくことで彼の好奇心を刺激しまくりましょう!

失敗に寛容な女性

好奇心の強いデキル男は失敗を恐れません。むしろたくさん失敗して次に繋げていきたいと思っているのです。

こんなに大活躍しているのに「僕には失って困るものなんかない」と言う菅田正暉さん。
だからこそ、いろんなことにチャレンジしていっているのですね。

こういうデキル男は、足枷になる女性を嫌います。
いくら失敗を恐れないと言っても、誰だって失敗することに少しも怖さを感じない人なんていません。
その怖さを押し込め、挑戦していくからこそデキル男になれるのです。

そんなときに彼女から「失敗したらどうするの?そんなことやめて!」と言われてしまうと、とても重荷に感じます。

失敗したって大丈夫!と大きく受け止めてくれる、『寛容な女性』をデキル男は求めているのです。

◎賢く叱ってくれる女性

失敗するのを恐れない好奇心の強いデキル男は、一気に突き進む性質があります。
なので、その浮き足だった心をちゃんと地上に戻してくれるように、しっかりと叱ってくれる女性を求めています。

例えばこういう猪突猛進な男性は、他人を傷つけていることに、なかなか気がつかない傾向が多いです。

自分の思うがままにゴールしか見ていないので、周りが見えていないのです。

そんな彼の周りに迷惑をかけられている人がいる場合には、あなたがきちんと彼を叱ってあげましょう。

人間として間違っていることはしっかりと叱ってくれて、軌道修正してくれる女性の存在はデキル男にとって最高のパートナー。
頭ごなしに怒るのではなく、諭すように賢く叱ってあげることが大切です。

まとめ デキル男は何事にも寛容な女性に惹かれる

いかがでしたか?
正直めんどくさいですよね!

でも、こういう菅田将暉さんのようにデキル男はとにかく新しい刺激をくれて尚且つ、温かく見守ってくれ、ダメなときはダメと言ってくれる母性本能に溢れた女性を求めているのです。

基本的に甘えん坊が多いので、彼女にも理想の母親のような対応を求めているのかも知れません。

本当にめんどくさいですが、そう思うと可愛いですよね。

デキル男は母親のような寛容な心で包んであげて、手のひらで転がしちゃいましょう!彼はもうあなたから離れられません。

スポンサードリンク