【老化防止!】女子力アップを忘れた時、女はどんどん老けていく!?

スポンサーリンク




30代女性にとってこの時期は、より魅力的な女性になるかおばさん化するかの境目とも言えます。

おしゃれに目覚める学生時代。
そして20代では社会に飛び出して色んな異性と接する機会が増えます。

20代までの時期は自分をもっとよく見せたいと思い、自然と背伸びをする人が多いはずです。

心当たりはありませんか?
例えば異性と会う時は普段よりもお化粧に時間をかけたり、おしゃれに気を遣ったりなどですね。

実はこの『背伸び』が女子力アップの秘訣ではないでしょうか?

アラサーになると安定する!?

30代が近づくにつれて、仕事や人間関係も安定し始めます。
恋愛経験を積んだことで異性に対する判断力もつきます。

すでに恋人がいる人は新たな恋愛や刺激を求めることもなくなってきます。

一見、いいことのように感じますよね。

でもこれが『背伸びをしなくなる』、つまり『女子力アップを忘れる』ということに繋がってしまうのです。

背伸びをしなくなるというよりも、わざわざ背伸びをする必要がなくなる環境になるのです。
中には結婚をして子供も出来て専業主婦になる人もいるでしょう。

専業主婦になると家事や育児で忙しく、自分の女子力を上げる余裕もなくなってしまうのはもちろんわかります。

でも男性はいつでも女性には『女性』であってほしいんですよね。
一緒にいることに慣れてしまうと、いつもすっぴんで同じ服ばかり…なんてこともやってしまいがちかもしれません。

しかしたまには付き合った当初の背伸びをしていた気持ちを思い出して、おしゃれをしてみてはどうでしょう?

きっと改めてあなたのことを魅力的な女性だなと惚れ直してくれますよ。

新しい経験や刺激は必要!

確かに安定した人生に憧れを持つ人は多いかもしれません。

しかし先のことを考えた場合、限られた範囲の中だけで安住することは『安定』ではなくただの『停滞』です。

背伸びを忘れた時点で、女性の中の女子力は完全に止まってしまうのです。
女子力も低下し、停滞した人生を送っている女性は魅力的に見えるでしょうか?

ふとした時に『本当に自分はこのままでいいのだろうか』と思っても、もう取り返しのつかないほど老け込んでしまっていたりすることもあるでしょう。

だから世の中『自分の人生を変えたい…でももう年だしなぁ』と諦めてしまう人が多いのです。

そうならないうちに、自分が常に背伸びできるような新しい経験や刺激はいくつになっても必要です。

習い事をするのも良いでしょう。
健康が気になる年齢でもありますから、ジムに通ってそこで友達を作るのも手ですね。

新しい経験や刺激を受けることでさらに人は成長します。
女子力忘れを防止するだけではなく、人間的にも成長できるなんて良いことばかりだと思いませんか?

30代で若さはひっくり返る!?

20代前半の女性に対しては「この人老けてるなぁ…」とか「おばさんじゃん」なんて思うことはあまりないでしょう。

老け顔だとしてもよく見ると肌がきれいだったりしますよね。

でも20代後半や30代以降の女性はどうでしょう?

「え!あの人40代だと思ったけどまだ30前半だったの!?」
「全然アラフィフに見えない!スタイルもいいし30代の若い奥さんって感じ!」

と、実年齢と見た目年齢に大きく差が出てきます。

背伸びを意識して女子力を高めている女性は、いくつになっても自分をきれいに見せるのが上手いのです。

また背伸びを長年意識していると、それが習慣になり自然と毎日やっても苦ではなくなります。
そういった日々の積み重ねが40代50代になって現れてくるのですね。

30代はまだ取り返しのつく時期です。

この時期に停滞してしまうか、女性としていつまでも輝いていられるか。

あなたはどちらの人生を選びますか?

仮想のライバルをつくる

化粧を覚え始めの頃、あの子よりキレイになって大好きな〇〇くんを振り向かせるんだ!と必死になっていた経験はありませんか?

ライバルという存在がいるだけで、『こんな方法もあるんだ』『今度はこっちの方法を試してみよう』と新しいことを取り入れてみたり、自分のやっていることを見直す機会が生まれます。

あの子に負けないためにはどうすればいいか?

と、メイクを変えてみる。いつもよりちょっぴりおしゃれをする。
ヘアセットに時間をかける。
女子力アップの本を読んだり、ダイエットをするなどなど。

色々な方法が浮かびますね。

あなたの周りにおしゃれでかわいい女の子はいませんか?

実際にその子に対してライバル宣言する必要はありません(笑)

心の中で勝手に仮想のライバルにするのです。
その子の女子力に追いつきたい!という意欲から『背伸び』をするのです。

もしあなたの周りにそういった人がいなくても、雑誌やSNSを見ればきれいでかわいい人の写真はたくさん載っています。

その中から探してみるというのもいいですね。

まとめ いつでも女子力アップを忘れないで!

いくつになっても女性は女性でいたいもの。
出来ればおばさん化なんてしたくないですよね。

あなたがもし今、女子力アップを忘れそうになっていたらそれは危険信号ですよ。

少しずつでも背伸びを意識して、30代40代50代…何十年先もイキイキとした人生を楽しんでいきましょう。

スポンサードリンク