付き合う前の『ドライブデート』はアリかナシか。誘われたら脈あり?危険?《体験談》

スポンサーリンク




ふたりきりの時間を長く過ごせる『ドライブデート』は親密になれる絶好のチャンス。
誘われたら脈ありの可能性が!だからこそ『ドライブデート』をする相手は慎重に選ばなければなりません。

ラブラブな彼氏と行くなら、もちろん楽しい時間が過ごせます。

でもそれが『付き合う前』の相手ならばどうでしょう?

お互いのことをあまり深く知らない、気を使わなければならない場合は『ドライブデート』の利点であるはずの「密室」「長時間2人きり」ということが裏目に出てしまうケースがあります。

付き合う前に『ドライブデート』をするのはありかなしか。

みなさんの体験談を参考にして考えてみましょう。

◎付き合う前の『ドライブデート』はアリ派

◯相性がわかるからアリ

付き合う前にドライブデートをしたのは2人。
1人は話が尽きなくて居心地が良かったからそのまま付き合った。
もう1人とはなんか噛み合わなくてそれっきり。相性がよくわかると思う。
(24歳/女性/サービス業)

密室に長時間一緒にいることで、相性を見極めることができます。

外見はタイプだけど一緒にいると何だか居心地が悪かったり、タイプではないけど一緒にいると楽しくてあっという間に時間が過ぎるなど。
普段では気づけなかったことに気づけるかもしれません。

◯お酒が飲めないところが良い

車だとお酒が飲めないから、酔った勢いでとかにならないのがいい!
お酒の力を借りない方が相手のことをよく知れる。
(36歳/女性/事務職)

どんなデートプランでも、最後には食事をしながらお酒を飲むパターンが多いですね。

絶対にお酒を飲むことができないドライブデートは貴重な時間です。

酔った勢いで本能のままに行動すると、相手との関係をブチ壊すことになってしまうかも。
その心配がないことはドライブデートのメリットかもしれません。

◯本性が見える

とても優しい人だと思っていたのに、初心者マークの車に舌打ちしたり、合流で譲らなかった。
付き合う前に本性がわかって良かった。
(38歳/女性/医療職)

車の運転には性格が出ます。
割り込みをされてイライラしたり、無理な追い越しをされて危ない目にあったり。

自分の思い通りにならないときや危険が迫ったときに、人は本性を出します。

下手なドライバーに悪態をつく人はいつかあなたにも悪態をつくかもしれません。
イライラしたときにハンドルを叩いたりする人は、いつかあなたを叩くかもしれません。

穏やかな運転をしている人は普段から温厚な人が多いです。
また、道に迷うなどトラブルへの対処の仕方もわかるので、頼りがいがあるかの判断材料にもなります。

付き合う前のドライブデートは相手の本性を見抜く手段として有効なのかもしれません。

◎付き合う前の『ドライブデート』はナシ派

◯脈ありだと勘違いされる

勝手にホテルに入ろうとしたので、そんなつもりじゃないと断ったら「車に乗ったくせになんだよ」みたいなことを言われた。
(22歳/女性/医療職)

ドライブデートは密室。
特に彼の車で行く場合は、彼のテリトリーに入るということ。

自分の車を部屋と同じくらいのプライベート空間だと思っている男性もいます。

そんなドライブデートに誘ってOKしてもらえたということは、これは脈ありだ!と思ってしまう男性はたくさんいるのです。

ドライブデートに誘われたら脈あり。
相手はあなたに好意を持っている可能性が高いです。

しかしその好意が本気で付き合いたい気持ちから来るものなのか、ただの下心なのか見極めねばなりません。

◯仲を壊してしまう恐れあり

まだ付き合っていないけど好きな人とドライブへ。
車でふたりきりなことに緊張しすぎて会話が続かなくて気まずかった。
ドライブは止めておけばよかった。
(27歳/女性/事務職)

好きな相手と付き合う前のドライブデートは緊張してしまうもの。
緊張しすぎて会話が続かなかったり、挙動不審になってしまう場合もあります。

相手が緊張しているあなたに気づいてフォローしてくれるくらい余裕があればいいのですが、相手があなた以上に緊張していることも十分ありえます。

沈黙が続いてしまうことで、お互いに「相手はきっとつまらないだろうな。嫌われてるのかもしれない」と勘違いしてしまう可能性も。
それで次のデートの約束をできなくなってしまったら、とてももったいないことです。

好きだけどまだそんなに親しくない相手と付き合う前にドライブデートに行くのは避けた方が良いかもしれません。

◯ドライブデートは断りにくい

キスを迫られました。
拒んだら降りろって言われるかもと思うと断れず。
キスで済んで本当に良かったです。
(25歳/女性/その他)

ドライブデートでは運転している人に主導権があります。
人気のない山道など、降ろされたら自力で帰れない場所では弱味を握られているのと同じこと。

強引に迫られたら断りにくい状況になってしまいます。

そんな場所で迫ってくる卑怯な男性には注意してください。

◯やっぱり危険だから!

友達の紹介で出会った人とドライブデートに。
昼から会って楽しかったので、そのまま夜景を見に行くことにしたのが間違いだった。
力ずくで押さえ込まれて怖かった。なんとか逃げられたから良かったけど、もう他人の車には乗りたくない。
(24歳/女性/事務職)

車という助けを呼ぶことや逃げることが容易ではない空間で、他人とふたりきりになるということはやっぱり危険が伴います。

もちろんそんな男性ばかりではありません。
しかしそういう自分勝手な人間もいるということを忘れてはいけません。

他人事のように思いがちですが、自分の身にも起こりうることなのです。

◎まとめ 付き合う前の『ドライブデート』にはデメリットもあることを覚悟しておくべき

ありかなしか、については意見が別れるところです。
極端に言うと、何が起こっても別に大丈夫という自信があるならばアリ、少しでも不安があるならナシということになります。

不安に思うなら付き合う前のドライブデートは断りましょう。
相手があなたを本当に好きだと思っているのなら、ドライブデートにこだわる必要はないはずです。

例えば「まだ知り合ってそんなに経ってないから、ドライブはもっと仲良くなってからがいいな」と正直に言ったとします。

真剣にあなたと付き合いたいと思っている相手なら快く変更してくれるでしょう。

それでもドライブデートを推してくる相手には気をつけた方が良いです。
下心ありか、あなたの気持ちを汲んでくれない無神経な相手の可能性が高いです。

100%信頼できると言い切れる相手以外は慎重になりすぎるくらいで丁度よいのかもしれません。
何かあってからでは遅いのですから。

※その他のドライブデート記事はこちら※

【女性必見】ドライブデートでキスするベストタイミングは?男性の本音を聞いてみました

スポンサードリンク